プロバイダーの速度はどのくらい必要?

私の住居はおしくもwimaxのエリア外です。
wimax室外でも使えるし、動画をうつすのにも不都合なく操作できる速度なので、可能であれば使用したいのです。
移転する予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることを懇願しています。
プロバイダの回線速度のことですが、大部分の人はインターネットを使っての閲覧、データのダウンロードをしたりで主に利用していると思うので、下り速度というもののほうが重要です。
ネット上でのHP閲覧程度であれば、そんなに速いスピードでなくとも不自由なく使えます。
インターネットを用いる場合に、契約プロバイダによって通信の速度は変化してくると思われます。
プロバイダの比較は、なかなかできかねるというのが現実的な見方です。
ネットのレビューを見て判断するしかないので、わたしは顧客満足度業界一位というプロバイダを使っているのが現状です。
NTTの光ファイバーを用いた回線であるフレッツ光は、大会社のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もクオリティの高いサービスを利用可能にしています。
別の会社も値段などで対抗しており、大規模な差がなくなってきていますが、年配の方たちから見ればNTTが無難だと思う人が数多く見られると思います。

インターネットプロバイダーDTI