住宅ローン審査通らない時の対処法とは?バブル期の金利はどれくらい?

住宅ローンを考える上で最も重要なのが、金利の安さと保証料・手数料がかからないか?です。
ただこれだけでなく、金利には二種類あり決まった金利の変動に左右されずに一定の金利を支払う固定金利と、変動金利があります。
このどちらかを選択するのですが、どちらがよりお得か?といった時に、過去の推移グラフを参考にしてみると良いでしょう。
例えば、バブル期とよばれた平成3年度には、なんと変動金利は8.
5%にまで上昇しました。
それ以降最近までは、ほとんど金利は一定で過去最低を記録するなど低金利が続いています。
ただ、どうしても心配だという方は固定金利にしておくと安心ですね。
是非、いくつかピックアップして比較しながら検討してみて下さい。
住宅ローン審査通らない理由!【フラット35審査基準甘い?】